忍者ブログ
てきとーに更新されるできごとですお(^ω^)
  カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  フリーエリア
  最新コメント
[01/18 管理人]
[01/18 管理人]
[01/10 ばんちょ]
[01/08 うま]
[01/04 管理人]
  最新記事
  最新トラックバック
  プロフィール
HN:
おくら
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1986/07/08
職業:
学生
趣味:
(^ω^)(^ω^)(^ω^)
自己紹介:
すくすくと育って
早20年が過ぎましたね!!
そうですね!!!!

おくらてHNゎ昔からこよなく愛する私のあいじんぉ(^ω^)初めてであったときから運命を感じたの。
ワタシにはわかるの。

つれづれかいていくつもりお♪
生の女の子のblogだぉ(`・ω・´)(だからなんだ
  バーコード
  ブログ内検索
  カウンター
  FX NEWS

-外国為替-
[584] [583] [582] [581] [580] [579] [578] [577] [576] [575] [574]
2017/07/21 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/04/16 (Wed)
女性がグッとくる大人の男性像とは?


内面→包容力・判断力があり、女性への理解度が深い。


 他には知的である、静かである、品がある、聞き上手、媚びない、
いざという時に的確なアドバイスをくれる
、そんな男性に女性は惹かれるのです。

(おくらの心の声:確かに確かに!!男性が媚びるのはな、なんか苦手だ!!)


 ベーシックなスーツの着こなし、自分に似合うカジュアル服を心得ている。

 流行に左右されないが、時代遅れにはならない程度のお洒落感がある。
そして、細かいこだわりがあるのがポイント。


 落ち着きがあり、さりげなくレディーファーストができるかが重要。
決してガツガツしてはいけませんよ。

 女性が理想に描く大人男性像のアンケートを参考にして、
いくつかポイントを並べてみましたが、これらの共通点は“落ち着き”でしょうか。





“落ち着き”に関連する言葉を調べてみると、

「気持ちや態度が物事に動じないで安定した状態にあること、
沈着、冷静、平静さ、言動が軽率でない、ゆったりかまえる」…とあります。




つまり、男性的な気の短さ、怒りっぽさ、闘争心を抑えて
女性の視点でも物事を考えられるようになれば、
女性を惹き付ける大人男性に近付けるってコトですわね。

(心の声:女の人って自分の気持ちを理解してもらいたいって思ってるからね!)


さて、ここで、
ちょっと性ホルモンのお話をさせて下さい。


何で性ホルモンの話なの?
…と思うでしょうが、大人男性の魅力を理解するには、
性ホルモンのお話がキーポイントになってくるのです。



影響力大!!性ホルモン男らしさ、女らしさを作り出す性ホルモン



 男性は体内に分泌される男性ホルモン(テストステロン)の影響で、男性らしい考え方、行動をする。

 女性も同じく、女性ホルモン(エストロゲン)の影響を強く受けて、女性特有の思考や行動をする。



男性ホルモン、ピークは20代!?



男性ホルモンの分泌のピークは20代と言われていて、30代を過ぎた頃から少しずつ減少していく。


30代以降くらいから、男性は自分のホルモンを多少コントロールができるようになる。


女性とのすれ違い、実は性ホルモンの影響。


 男性ホルモンが満タンの状態って、実は女性とすれ違いやすい。

→男らしさ、女らしさは正反対の要素

だから、互いに惹かれ合うけど、理解しがたい部分も多くなる。
男性陣が女性を追い求めつつ、
女性特有の考えにプチ切れしてしまうように、
女性陣も男らしさには惹かれながら、
男性独特の考えや行動に付いていけないと思う瞬間も多いの。



(心の声:確かに!!むかむかするもんっっ!!wwそういうことなんだなぁ~)




 男性ホルモンの分泌量が多いと、

より短気に、

闘争心が強く

性的な思考に陥りやすく、

怒りっぽく、

孤独願望を引き起こしやすい。


だから男性ホルモンがピークに達する20代男性は、
そんな男モードの特徴が強く出るので、
女性にとっては魅力的でもアリ、
同時に扱いにくい対象でもあるのです。



ところが、男性は30歳を過ぎた頃から男性ホルモンが少しずつ減少してきて、しかも自分である程度コントロールできるようになるんだとか!!

実はその状態の方が、女性にとっては接しやすく、
また、彼女達が描く大人男性のイメージに近いとも言えるのです。


ただ、男性ホルモンの減少は男性陣にとっては悲しいこと。
なので、男性ホルモンが体中にあふれていても、
それを上手くコントロールして、“落ち着き”感をにじみ出せれば、
女性から大人男性としての認定マークを頂けるのですよ。



口で言うほど簡単ではないでしょうが、大人男性オーラを出したい人は、
“落ち着き”を意識して頑張って下さいね。



「男性ホルモンが多めの、男らしい男の方が、魅力的なんじゃないの?」

男女はお互いの、男らしさ、女らしさに惹かれるもの。

でも女性が男性の男らしい部分に惹かれることと、
男らしい部分と上手く付き合っていけることは、別物なんですね。
それは男性の方も同じ。
一番ベストなのは男らしさを前面に出しつつも、
落ち着き感を出せることでしょうか。



「女性が言う包容力って、結局は経済的な余裕のことなの
?」



経済的な余裕があると、心にゆとりができます。

そのゆとりが、女性にとって落ち着きを感じ、
大人の男性的なイメージに繋がるんですね。

ただ経済的に余裕があっても、心の余裕が無い人もいますよね。

男性の財力だけにこだわる女性は、大人の魅力うんぬん関係なく、
お金そのものに魅力を感じている女性っていうことでしょう。




(おくらの心の声:勉強になりますね!!合言葉は”落ち着き”!!わかるけど、結局はホルモンの影響で魅力って言うのが変わるんですね~。“なんで、あの子はモテるんだろう??”って言うのもホルモンなのかしら。人間って不思議~)
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *